★最近なんか変だけど、病院行くのも面倒。でもやはり心配。それならまずここで自己チェック! さくらぐみワークと体のことで一番気になる「生理」についてQ&A形式でまとめてみたよ。あなたの症状と似た質問ある?

Q.01

周期がバラバラで、2~3か月に1回。しかも、量も少ない!(28歳・横浜・エステ勤務)

A.01

生理の周期は初潮から5年ぐらいで普通は安定するもの。そして20歳を過ぎるとホルモンのバランスも整い、多少は不規則でも出血量が増えてくるのが正常。でも、そうではなくて、生理が2日以内で終わるのを「過短月経」、出血量が少ないのを「過少月経」というんだよ。生理の回数も量も少ないというのは、この2つが同時に起こっている可能性があるね。基礎体温表(起き抜けに舌の下で体温を測り毎日グラフにすること)をつけて、そのグラフを持って一度婦人科へ。生理があっても排卵がない「無排卵月経」という場合もあるからね。


Q.02

生理が長く10日以上も続くことが……。原因は?(23歳・五反田・デリヘル勤務)


A.02

生理の出血が8日以上続くことを「過長月経」というよ。20歳を過ぎてもそんなことが続く場合は、子宮筋腫や子宮内膜症、または子宮がんの可能性もある。貧血の症状などもあれば、すぐに婦人科へ。またおりものにも血が混じるならさらに要注意。子宮の病気や異常妊娠、膣炎や生理が止まってしまう前触れであることも。いすれにしても、この症状は心配だよ。


Q.03

婦人科へ検査に行ってみようと思うけど、服装や持ち物は?(22歳・埼玉・ハコヘル勤務)


A.03

持ち物は保険証に生理ナプキン、最近の生理周期メモや基礎体温表があればベスト。服装はフレアースカートがお勧めだね。下着を脱いで診察を受ける時、たくしあげるだけでいいから便利。また、採血される場合もあるから、腕まくりしやすい服も忘れないで。ちなみに初診料は3000円~5000円ぐらい。検査は保険がきかない場合もあるので、事前に確認しておこうね。


Q.04

生理の出血が多く、血の固まりのようなものが……病気かな?(22歳・千葉・イメクラ勤務)


A.04

生理の2日目ぐらいにレバー状の血の固まりが出るのは誰にでもあること。体が冷えたり、長時間立ちっぱなしだったりした時に、固まりが出ることもある。ただし、貧血になったり、血の固まりが大量に出たりした時は病気の可能性があるから、一度は婦人科で受診してみよう。


Q.05

生理通がとにかくひどい。痛くて外に出られないことも。(30歳・新宿・個室高級サウナ勤務)


A.05

20代~30代は体が出産への準備を始め、陣痛を起こすホルモンの分泌が増加する時期。このホルモンが生理痛を引き起こす。だから、ある程度生理痛が重くなるのは自然なこと。「この痛みも将来、子供のために必要なんだ」と考えれば少しは気がラクになるかも。また、子宮内膜症でも激しい生理痛になるけど、他に体の不調がなければ、生理痛=病気と結びつけなくても大丈夫。なるべくリラックスしてのんびり過ごしましょう。


Q.06

生理痛がひどい時には痛み止めを飲むけど、あまり飲まない方がいい?(28歳・池袋・エステ勤務)


A.06

飲む時間や量などを守れば薬を飲むのはまったく心配なし。月に数回飲む程度なら、薬が効かなくなることもないよ。むしろ薬を飲むことで気持ちに余裕が生まれ、生理がラクになる事もある。薬は痛みがひどくなってから飲むよりも、痛みが始まる前に予防として早目に飲むことが大事。ただし、あまりにつらいならピルなどを処方してもらうのも一つの方法だね。毎日忘れずに飲むことが条件だけど、そういう方法もある。


Q.07

生理の前はイラついたり涙もろくなったり、感情がコントロールできない。(20歳・川崎・個室高級サウナ勤務)

A.07

生理前に感情が不安定になるのは月経前症候群の一つ。適度な運動をしたり、アロマやハーブティなどでリラックスするなど、自分なりの解消法を見つけておくといいね。でもイライラするからと、アルコールに頼ったりするのは、体調を崩す原因になったりするので、お勧めできませんよ。


Q.08

便秘や足のむくみが生理前によく起きるのですが……?(32歳・横浜・デリヘル勤務)


A.08

これも月経前症候群の一つ。生理前に分泌される黄体ホルモンが自律神経の働きを乱しさまざまな不調を引き起こすんだ。腸の活動が鈍って便秘になったり、代謝機能が鈍って体がむくんだり、そのほか眠気・ほてり・頭痛などの症状が現れたりもする。でも、そんな症状もほどよい運動や自分なりのリラックス方法で軽くなるはずだよ。